若葉幼稚園紹介

若葉幼稚園

園の概要

園名 若葉幼稚園
開園年月日 昭和2年 10月
園長名 松下 明世
所在地 〒328-0073  栃木県栃木市小平町9-3
電話番号 0282-24-4075
FAX番号 0282-24-4077

園の紹介

若葉幼稚園は町の中心から少し離れ、南側に赤津川が流れています。 橋を渡ると園の入り口になります。園舎は母の掌に守られ、自然の恵みを受けて育つようにと手のひらの広場、その掌(たなごころ)の中に平屋の建物を放射状に配置しました。

ホール

建物の真ん中には、みんなが集まれる楽しい場所としてホールがあります。誕生会、クリスマス、なかよしコンサートはここで行います。  

先生の部屋

先生の部屋(管理棟・応接室、職員室)は、母屋風にして、子供達の憩いの場になっています。

園舎

園舎は、どの部屋も木造で、トップライトを設けて、太陽を受け入れ、天井は木組みがわかるようにしました。

運動場

こども達が、泥にまみれ、昆虫、小動物とも仲良く遊べるように運動場、植栽の配置も工夫しました。
季節の移り変わりは、多くの樹木、草花によって、子供が受け止め、遊びに発展できるようにしました。大木となった欅(けやき)にハンモックをつったり、楠(くすのき)にブイを下げブランコにして楽しんでいます。金木犀には、雉鳩が巣を作り、その他の小鳥、虫たちが遊びに来ます。染井吉野、山桜、雪柳、れんぎょう、つつじ、マロニエ、山桃、金木犀等が次々と花を咲かせます。紅葉や木の実、冬には常緑樹の緑が周りを囲みます。

こども達は、この園で、自然から多くのことを学び、恵みに感謝する心をはぐくみ、日々に成長していきます。
自然に囲まれた園庭は、子供達が大好きな泥遊び、砂遊び、水遊びが出来る場所です。大きな楠の周りは土の山で、掘ったり、泥団子を作ったり、トンネルをつくったりしています。特別の土ですが、補充しないといつの間にか山が低くなってしまいます。