感染症予防のお願い

現在”RSウイルス”感染による欠席者は0名です。引き続き感染予防をお願い致します。

 

RSウイルスとは、呼吸器系の感染症です。生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%のこどもが少なくとも1回は感染すると言われています。

症状は軽い風邪のようなもので、乾いた咳や、発熱、鼻水が続きます。重くすると肺炎になるケースもありますので、おこさまに風邪の症状がみられた場合は、早めの受診にご協力お願い致します。

感染経路ですが、空気感染では無く、飛沫感染と接触感染になりますので、こまめな手洗いうがいの徹底をお願い致します。

 

厚生労働省 RSウイルスQ&A

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/rs_qa.html